こだわりのマスク

10月、気持ちの良い季節になってきたと思ったら、急に肌寒くなりました。体調管理が難しい時季ですが、くれぐれもご留意ください。

さて、マスクを着けるがすっかり定着しましたが、本当はマスクを外したいですよね~
マスクの話題は何度もしてきました。8月には『マスク、もうイヤ!?』と題して書きました。
https://reiwado-ookinawa.com/2020/08/27/%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%80%81%e3%82%82%e3%81%86%e3%82%a4%e3%83%a4%ef%bc%81%ef%bc%9f/

今回は『こだわりのマスク』です。当店では、こだわりの商品がいろいろあります。こだわりの商品については、シャンプーなどのことを6月にブログで書きました。
https://reiwado-ookinawa.com/2020/06/14/%e3%81%93%e3%81%a0%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%95%86%e5%93%81%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89%ef%bd%9e%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bc%ef%bd%9e-2/

当店では、知り合いを介してマスクを取り扱ってきました。巷にマスクがない時も取り寄せることができました。今ではマスクは簡単に手に入るようになりましたが、マスクが常に手放せなくなってしまい、ちょっとこだわったマスクも良いとは思いませんか?

この夏、着物の総合加工の老舗『安藤孝染工場』さんと、たまたま知人が発信したSNSを介して知り会うことになり、こだわりのマスクを取り扱うようになりました。
https://senso-inc.co.jp/index.html
何故に着物の工場が・・・。素朴な疑問を聞いてみました。マスクが世の中から消えた頃に、職人たちが近隣の人たち向けに着物素材のシルクマスクを手作りで開始したところ評判になり、本格的に工場で生産することにしたそうです。こだわりの逸品です。

呼吸がしやすく何度でも洗える3層構造の特製布マスク。使う人の気持ちを考えて作ってあります。
外側は撥水加工中間層には抗菌・抗ウイルスフィルター一番内側の肌にあたる部分は低刺激性のコットンを使ってあります。乾燥する冬場には口のまわりの乾燥を防ぎ、保温・保湿性も優れています。

また、『高機能マスク』もあります。こちらは、外側、中間層は変わらず、一番内側には湿気をコントロールしてムレやベタつきを抑えて肌への刺激も少ない優しい着け心地です。『高機能マスク』は、普通サイズと、やや小さめのジュニアサイズがあります。

更に、シルク素材のマスクも。お肌に優しく、希望のイメージに沿うようにご希望をお受けしてからつくる着物生地の自分だけのマスクです。

現在、オンラインストアでネットからもご購入できるよう急ぎ準備をしております。準備が整いましたら、ホームページ上でご案内いたします。
ご関心がある方、ご質問がある方は、是非ご連絡ください!
☎ 045-717-6555
✉ reiwado@ookinawa.co.jp

散歩

もう9月も終わりです。
ついこの前までは猛暑でしたが、すっかり秋ですね~
寒暖差が激しく体調を崩しやすい時季です。体調管理にはお気をつけください。

今日、水曜日は定休日。やることは多々ありましたが、あまりにも天気が良いので散歩しました!
鶴見の山の手エリアを歩き、總持寺を抜けて一周約1時間のわずかな時間でした。

總持寺は曹洞宗の大本山、石川県能登より明治時代後期に鶴見の広大な丘陵地に移ってきたとのことです。墓地には多くの著名人が眠り、京浜工業地帯を築いた浅野総一郎氏、そして、石原裕次郎氏の墓碑もあります。
個人的にも總持寺には縁がありますが、それはまたの機会に。

曹洞宗大本山 總持寺

JR鶴見駅の西口には当店も属している豊岡商店街がありますが、西口の南側には鶴見大学と總持寺があります。總持寺~豊岡商店街の西側には山が迫り、すぐに急な坂になります。

当店のお客様は坂を歩いて来る方々が多いのですが、足腰は丈夫になるなぁと思いながら散歩しました。
ただ、急な階段もあり、子供たちは元気に駆け降りますが、整備した方が良い場所もあると感じつつ…

曼珠沙華の花が健気に咲き、そこに揚羽蝶が舞う姿を見つつ、いろいろな想いとともに癒された気分の散歩でした。

總持寺境内の曼殊沙華

ご関心がある方、ご質問がある方は、是非ご連絡ください!
☎ 045-717-6555
✉ reiwado@ookinawa.co.jp

だからよ~鶴見!

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、だいぶ涼しくなってきました。
さて、前回のブログでは『タウンニュース』鶴見版に当店の広告記事が掲載されたことを書きましたが、同紙にも掲載された映画『だからよ~鶴見』を見てきました!

この映画は、当店としても応援させていただいております。出演はしていませんが・・・(笑)。

『だからよ~鶴見』のポスター
当店に貼りました
はいさいフェスタで『だからよ~鶴見』
初上映!

舞台は鶴見区の仲通商店街。リトル沖縄とも呼ばれる地域で、沖縄出身の二世、三世、四世の他、ブラジルなどの南米出身の方々も多い町です。
そこで開催される沖縄角力(すもう)の大会へ向けて。鶴見の人たちの熱い姿、そして、恋と夢・・・。楽しく、元気になる物語です。

「ガレッジセール」の川田広樹さんが主演で、沖縄出身の女性ユニット「いーどぅし」のかーなーさん、なみなみさん、「ディアマンテス」のアルベルト城間さんら多彩な方々が出演されています。

ちなみに、「だからよ~」は沖縄ではよく使う言葉ですが、状況によって意味が多少変わってきます。
「そうだよ」に近いですが、相槌というか、「そうだよ(だから、この話は終わり)」っていう感じでしょうか…

「だからよ~鶴見」、とにかく鶴見ですよ!
鶴見は最強です!!

ご関心がある方、ご質問がある方は、是非ご連絡ください!
☎ 045-717-6555
✉ reiwado@ookinawa.co.jp

『タウンニュース』第2弾

先月、地域の情報紙『タウンニュース』に当店の広告記事が掲載されたことを書きました。
https://reiwado-ookinawa.com/2020/08/21/%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e6%83%85%e5%a0%b1%e7%b4%99%e3%80%8e%e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%80%8f/

あれから4週間、一昨日(9月17日号)発刊の『タウンニュース』鶴見版に当店の広告記事・第2弾を掲載していただきました。
『タウンニュース』には、地元、鶴見の隅々までの情報が載っています。
毎年恒例のウチナー祭、今年は11月にオンラインで開催することになりました。
私も応援している映画、『だからよ~鶴見』がようやく22日に上映にこぎつけました。
この連休(19日~)に鶴見線でスタンプラリーを開催します。
などなど・・・。
地元のことを知るのって楽しいですね!

『タウンニュース』鶴見版
9月17日号

そして、当店の2回目の記事は、どんな商品を扱っているかが書いてあります。
一般用医薬品(大衆薬)の中でも特に、漢方薬に力を入れています。今までのご相談の中から症状を列記したら…、いろいろな方々のご相談にお応えできます。
漢方薬のご提案のみならず生活習慣や食事をどのようにするかをご一緒に考えます。といったことが書いてあります。
栄養補助食品の取扱いやファスティング(酵素断食)の指導も行っているということも書いてあります。

タウンニュース』鶴見版、9月17日号当店の記事(第2弾)

今の時代、紙だけでなく、オンライン版もあります。ご一読して戴ければ幸いです。https://www.townnews.co.jp/0116/2020/09/17/542587.html

ご関心がある方、ご質問がある方は、是非ご連絡ください!
☎ 045-717-6555
✉ reiwado@ookinawa.co.jp

食べ過ぎは万病のもと!

だいぶ過ごしやすい気候になってきましたが、まだ日中は蒸し暑いですし、体調を崩しやすい時季です。お気をつけください。
さて、先日のブログでは『寝不足は万病のもと!』と書きました。
https://reiwado-ookinawa.com/2020/09/04/%e5%af%9d%e4%b8%8d%e8%b6%b3%e3%81%af%e4%b8%87%e7%97%85%e3%81%ae%e3%82%82%e3%81%a8%ef%bc%81/

今回は、『食べ過ぎは万病のもと!』です。
秋は美味しい食べ物が多くなります。つい食べすぎることもあるでしょう。夏に冷たいものを摂りすぎて弱っている胃腸には少々キツイかも知れません。
「胃がもたれる」、「胸焼けする」、「ゲップが多い」、「(食べすぎて)食欲がない」などの症状がある時は危険信号です。そして、口内炎、腰痛、肩こりなどの症状が見られることもあります。

子供の時から、食べることを教わってきたと思います。「しっかり食べなさい。」「栄養を摂りなさい。」と。でも、昼の12時だからといっても身体が食事を欲しがっているわけではないかも知れません。1日3回の食事は本当に必要でしょうか? スイーツなどを食後や間食で食べることもあるでしょう。
1日に何回食事をしていますか? 
本当は、多く食べることよりも消化管を休めること、腸をきれいにすることを心がけないといけません。

食べ過ぎると免疫力が落ち、感染症になるリスクも高くなる恐れがあります。
食べ過ぎると、風邪をひきやすくなります。
免疫を司っている細胞の約70%は腸管にあります。腸をきれいにしないと免疫力が弱ります。

また、ストレスの原因も食べ過ぎにあるとも言えます。心のバランスを保つ機能があると言われている「セロトニン」は、主に腸で必須アミノ酸の一つのトリプトファンから「セロトニン」のもと(前駆体の 5-ヒドロキシトリプトファン)がつくられます。腸が汚れているとセロトニンができにくくなり、ストレスに弱くなる可能性が高いと言われています。

野生の動物は怪我や病気をすると、餌を食べずにじっと寝ています。
人間は、病気になると「栄養をとりなさい!」と言われてきましたが、むしろ食事をとらない方が自然治癒力は高まります。

ファスティング(酵素断食)では、酵素ドリンク(発酵飲料)で栄養を摂りつつ、消化酵素の無駄遣いを減らして、代謝を高めるようにする(代謝酵素を増やす)という発想があります。食べないことで、腸をきれいすることも大事になります。

私もそろそろファスティングをしようと思っています。皆さまも如何でしょうか?
ご関心がある方、ご質問がある方は、是非ご連絡ください!
☎ 045-717-6555
✉ reiwado@ookinawa.co.jp

『2020年版 令和のベストヒット大賞』に掲載されました!?

だいぶ前に取材を受けましたが、『2020年版 令和のベストヒット大賞』というミスター・パートナー社の書籍が出版され、当店が掲載されました。プロフェッショナルのパートになります。

『2020年版 令和のベストヒット大賞』
ミスターパートナー社・2020年9月7日初版
当店の紹介記事(245ページ)

記事を書いて戴くにあたって微妙なニュアンスもあるので、なかなか難しかったようですが・・・、完成しました。

「昔の薬屋さん」をイメーしている当店がファスティング(断食)の指導を行っていると書かれています。古いのだか、斬新なのか、どちらなんでしょう・・・・(苦笑)。
薬に頼り過ぎない健康な毎日へ、ということで。画期的なファスティングは素人判断で行うのは危険なので、ファスティングの心構えや注意事項を念入りに伝えて、酵素ドリンク(発酵飲料)で栄養を補いつつファスティングで身体のリセットを行うための指導を行っています!という内容です。
この書籍は当店にも置いてありますが、オンライン版もあります。
http://www.mrpartner.co.jp/reiwa2020/04/10.html#02

ご関心がある方、ご質問がある方は、是非ご連絡ください!
☎ 045-717-6555
✉ reiwado@ookinawa.co.jp

寝不足は万病のもと!

9月になりましたが、まだまだ暑いですね~
涼しい日もありましたが、また暑さが戻ると辛いですね。この夏、寝苦しくて『寝不足』の人も多かったのではないでしょうか。
また、自粛が長く続き、生活パターンが乱れている人もいらっしゃいます。中には昼夜が逆転しているような人もいるようです。

当店でお話しを伺っていると、『寝不足』の方は少なくありません
一言で『寝不足』といっても、なかなか寝つけない方、寝てもすぐに目が覚める方、明け方早くに目が覚める方、朝起きてもすっきりしない方・・・。いずれも熟睡してなく、いろいろな不調が起こります。

偏頭痛、肌荒れ、冷え性、便秘、頻尿、・・・、物忘れが多くなることもあります。生活習慣病の発症リスクも高まります。いわゆる『免疫力の低下』を招き、風邪をひきやすく、感染症にかかりやすくもなります。軽い不眠で悩まれて、不眠症の薬を飲み始めて、よけい体調が悪くなり、不眠が悪くなる場合もあります。

日常生活を見直して、規則正しい生活を心がけることが大事です。適度な運動をして、夜遅くまでテレビ見たりパソコンやスマホを操作することを控えることも大事です。
厚生労働省は2014年に「健康づくりのための睡眠指針」を公表していて、その中に12か条があります。https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000047221.pdf

漢方薬は、薬用の植物等の自然の力によって自然な眠りができるようにすることができます。お一人お一人の体質や具体的な症状などでご提案する漢方薬は異なりますが、体調を自然な状態へと戻していきます。
近年は、腸内細菌と睡眠の関係も明らかになってきています。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jim/31/3/31_143/_pdf/-char/ja
腸内環境を改善するためには、発酵飲料(いわゆる『酵素ドリンク』)やファスティング(酵素断食)も良いでしょう。

当店では、お一人お一人に応じて漢方薬を中心にご提案しております。ファスティングの詳しい説明や指導も行っております。
ご関心がある方、ご相談がある方は、是非ご連絡ください!
☎ 045-717-6555
✉ reiwado@ookinawa.co.jp

第一類医薬品から第二類への移行

「第一類医薬品」については、2ヶ月ぐらい前にブログで書きました。
https://reiwado-ookinawa.com/2020/07/04/%e7%ac%ac%e4%b8%80%e9%a1%9e%e5%8c%bb%e8%96%ac%e5%93%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%b8%80%e7%95%aa%e5%8a%b9%e3%81%8f%e3%81%ae%ef%bc%9f/

「第一類医薬品」は一番効く薬と言う意味ではなく、医療用医薬品から一般用医薬品(いわゆる大衆薬)へとスイッチされた医薬品(『スイッチOTC』と呼びます)などで、安全性などを調査している段階の医薬品のことです。薬剤師が十分に説明して、慎重に使っていただきます。

先日8月25日、ロキソニン®の外用薬が「第一類医薬品」から「第二類医薬品」へ移行になりました。
医療用で使用されているロキソプロフェン製剤のうち、ロキソニン®Sテープを含むロキソニン®S外用薬シリーズは2016年に要指導医薬品として発売され、2019年に「第一類医薬品」へ移行しました。そして、今回は「第二類医薬品」への移行になります。

『スイッチOTC』は要指導医薬品として発売して、原則として3年間の製造販売後調査を経て、安全対策調査会で「第一類医薬品」にするかの評価をします。「第一類医薬品」になったら、更に使用経験を積んで安全対策部会でリスク区分の判断を行います。

市販後に多くの方々が使用することによって、安全性等を段階的に調査していった結果として分類が変更になります。「第一類医薬品」から「第二類医薬品」への移行ということでは、正しく使用すれば安全ということですが、やはり副作用はあります。

ロキソニン®S外用薬シリーズの主な副作用は、接触皮膚炎、掻痒症、皮膚刺激などです。また、5~6日間使用しても症状が良くならない場合は、医療機関に相談するようにしていただいたり、使い過ぎないように注意喚起が出されていますので、安易に使うのは注意が必要です。 

当店では、ロキソニン®Sテープ、ロキソニン®SテープL(大判)を取り扱っております。

経過措置期間の為に外箱には「第一類医薬品」の表記がありますが、レジ後ろの鍵のかかる棚(「第一類医薬品」専用の棚)より、レジ前の棚、他の「第二類医薬品」の外用薬(フェイタス®やバンテリンなど)の隣に陳列しております。

ご相談やご質問がある方は、是非ご連絡ください。
☎ 045-717-6555
✉ reiwado@ookinawa.co.jp

気持ち一つに頑張ろう鶴見!

地元、鶴見区内の商店街では、新型コロナウイルス感染拡大の防止に尽力する区内医療従事者を支援する目的で、募金活動を開始しました。当店でも募金箱を設置しています。

最前線で働く医療従事者へ感謝を込めて、キャッチフレーズは「気持ち一つに頑張ろう鶴見!」

医療機関や医療従事者への風評被害はもっての他ですが、感染症に対する訳のわからない認識には困ったものです…。医療従事者へ優先して新型コロナウイルスのワクチンを…と言う報道にも心配になります。

皆さまもご心配なことはいろいろあるのではないでしょうか? ご心配なことなど、お気軽にご相談ください。ご来店、ご連絡をお待ちしております

☎ 045-717-6555

✉ reiwado@ookinawa.co.jp

マスク、もうイヤ!?

8月ももうすぐ終わりですが、まだまだ暑いですね~
今日は湿度も高く、蒸し暑い一日で、熱中症に注意しなければいけませんでした。

感染症の対策でマスクが欠かせない生活になって久しいですが、こんな暑い日のマスクは危険です!
人と会話をする時、マスクがエチケットになっていますが、会話していない時はマスクを無理してかける必要はないです。

今年の2月、当店がオープンした頃に巷からマスクが消えてきました。
オープン当初から、マスクはご自分の飛沫を遠くへ飛ばさなくするため、ご自分が感染している時に他の人に感染させるのを防ぐものだとお伝えしてきました。ご自分が感染するのを防ぐためではないはずですが・・・。

マスクの生活が長く続き、いつも不安感がある方、肌荒れがひどくなっている方なども見られています。
お子様のマスクについては、不要との意見が出ています。WHOなど世界の見解は置いといてよいでしょう。日本では、日本小児科医会で「2歳未満の子供にマスクは不要、むしろ危険!」と提言しています。https://www.jpa-web.org/dcms_media/other/2saimiman_qanda20200609.pdf
スポーツ庁では、「体育の授業ではマスクは不要」としています。https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/hakusho/nc/jsa_00011.html

ということで、当店では熱中症対策の漢方薬のご相談、経口補水液などの取い扱いの他に、『冷感マスク』も準備しております。マスクの着用は必要最低限にしていただき、着用する時はできるだけ快適に!と思っております。

この『冷感マスク』、安全なのはもちろん(世界基準の安全な繊維を使用)、接触冷感+清涼感、そして、吸水速乾性がある優れものです。呼吸がしやすく、何度でも洗えて衛生的、掛けひもは柔らかくて痛くなりにくいです。
必要な方は、お早めにお買い求めいただきたいと思っております。

3層抗菌冷感マスク・2枚入り(日本製)
普通サイズ・、ジュニアサイズ(Sサイズ)・ブルーピンクの3色

ご来店、ご連絡をお待ちしております!
☎ 045-717-6555
✉ reiwado@ookinawa.co.jp