新年度で体調不良!?

新年度になりました!
ご本人やご家族の中で新しい生活が始まった方もいるかと思います。
新しい環境になる今の時期は、体調がすぐれない方が多くなります。
新しい環境に心と身体が慣れるのには少し時間が必要ですね。

寝つきが悪かったり、疲れやすかったり、食欲がなかったり、落ち込みやすくなったり、イライラ、動悸、などなど・・・、いろいろな症状が出ることがあります。

自律神経のバランスが悪くなることが原因の一つになります。
自律神経は、交感神経と副交感神経に分けられていて、意識して動かすことはできません。

交感神経は日中に活動する時に優位になり、心拍数を上げますが、消化活動は控えられます。副交感神経は安静時に優位になり、リラックスしている時や夜間寝ている時に消化活動や身体のメンテナンスをする働きをします。

例えば、非常事態で食事をしている暇がない時や寝ている場合ではない時は交感神経が有意になります。緊張状態が続き、極度のストレスの時には食事がのどを通らずに、眠れなくなるといったことが起こります。本当は寝たいのに寝れない。食欲がないといった症状が起こります。
自律神経のバランスが悪くなったためで、自律神経失調症と呼ばれます。
4月は朝晩の寒暖差も激しく、新しい環境に慣れる必要があったり、自立神経が乱れやすくなります。

眠れないといった症状を治したいために睡眠薬を服用する場合がありますが、一つの症状だけを治そうとしても上手くいきません。根本的な原因を探り、身体全体を調整することが大事になります。
リラックスしたり、心身を落ち着かせることが有効です。

漢方薬は、不眠などの症状を無理に治すのではなく、身体を自然な状態に戻す作用がありますので、有効です。
ただ、発現する症状やその程度、そして、体質などによって使う漢方薬は異なります。その人、その人に応じた漢方薬を選択することになります。
当店では、お一人お一人の声に耳を傾けて、ご相談に応じていきます。


ご相談やご質問がある方は、是非ご連絡ください!
 045-717-6555
✉ reiwado@ookinawa.co.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中