小春日和

穏やかな小春日和(こはるびより)の日が続いていますね~
小春日和は、晩秋から初冬にかけての暖かくて穏やかな晴天のことです。
今日は、旧暦だと10月4日。旧暦10月の別称は小春と言います。
「小」がつくと文字通り規模が小さいというような意味ですが、春ではありません。「小江戸」は小規模の江戸ですが、江戸ではないですね…

2014年、文化庁が発表した「国語に関する調査」によると、小春日和を正しくしく使う人が約52%で、「春先の頃の穏やかで暖かな天気」と勘違いをして使う人が約42%もいるという結果になったようです。。。

今週の天気予報では、全国的に広く高気圧に覆われ穏やかな晴天が続くようです。外出するのには気持ちが良い季節です。まさに小春日和ですね~ 

ただ、この時季は湿度が低く乾燥した日々になります。洗濯物がよく乾く洗濯日和です。冬支度のために布団などを干すのには良い時季です。
湿度が低い『空気の乾燥』は、洗濯物はよく乾きますが、火の取り扱いには注意が必要です。
そして、お肌やのどの乾燥にも十分な対策が必要になります!

急に空気が乾燥すると、お肌やくちびるなどの水分が不足して、お肌が『かさつき』ます。『かさつき』は、老化現象を引き起こしやすくなります。皮膚が乾燥することで免疫力が低下して、細菌やウイルスに感染するリスクが高まります。また、体内の水分不足によって脱水症状になることもあります。
細菌やウイルスが繁殖しやすくなり、風邪やインフルエンザにかかりやすい時季です。新型コロナウイルスも湿度の低下によって繁殖する恐れが高まると考えられます。

お肌のトラブルをはじめ、細菌やウイルスの感染を防ぐためにも、乾燥を防ぐことは大事です。


ご関心がある方、ご相談やご質問がある方は、是非ご連絡ください!
☎ 045-717-6555
✉ reiwado@ookinawa.co.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中