寝不足は万病のもと!

9月になりましたが、まだまだ暑いですね~
涼しい日もありましたが、また暑さが戻ると辛いですね。この夏、寝苦しくて『寝不足』の人も多かったのではないでしょうか。
また、自粛が長く続き、生活パターンが乱れている人もいらっしゃいます。中には昼夜が逆転しているような人もいるようです。

当店でお話しを伺っていると、『寝不足』の方は少なくありません
一言で『寝不足』といっても、なかなか寝つけない方、寝てもすぐに目が覚める方、明け方早くに目が覚める方、朝起きてもすっきりしない方・・・。いずれも熟睡してなく、いろいろな不調が起こります。

偏頭痛、肌荒れ、冷え性、便秘、頻尿、・・・、物忘れが多くなることもあります。生活習慣病の発症リスクも高まります。いわゆる『免疫力の低下』を招き、風邪をひきやすく、感染症にかかりやすくもなります。軽い不眠で悩まれて、不眠症の薬を飲み始めて、よけい体調が悪くなり、不眠が悪くなる場合もあります。

日常生活を見直して、規則正しい生活を心がけることが大事です。適度な運動をして、夜遅くまでテレビ見たりパソコンやスマホを操作することを控えることも大事です。
厚生労働省は2014年に「健康づくりのための睡眠指針」を公表していて、その中に12か条があります。https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000047221.pdf

漢方薬は、薬用の植物等の自然の力によって自然な眠りができるようにすることができます。お一人お一人の体質や具体的な症状などでご提案する漢方薬は異なりますが、体調を自然な状態へと戻していきます。
近年は、腸内細菌と睡眠の関係も明らかになってきています。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jim/31/3/31_143/_pdf/-char/ja
腸内環境を改善するためには、発酵飲料(いわゆる『酵素ドリンク』)やファスティング(酵素断食)も良いでしょう。

当店では、お一人お一人に応じて漢方薬を中心にご提案しております。ファスティングの詳しい説明や指導も行っております。
ご関心がある方、ご相談がある方は、是非ご連絡ください!
☎ 045-717-6555
✉ reiwado@ookinawa.co.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中