健康食品の宣伝

健康食品は、病気が治るとか、予防するなどの表現は使えません。また、用法用量の表現や形状なども医薬品と紛らわしいものは禁止されています。
先日、健康食品の販売会社の広告担当者、広告代理店の役員らが、薬機法違反で逮捕されました。https://news.yahoo.co.jp/articles/0ce711775e51426938cdac9d5075ab9958cca342

インターネットで、体験談つきで「肝臓疾患の予防などに効能効果がある」という宣伝をしたということです。体験談は創作だったようですが、健康食品の体験談はほぼNGです。ナマの声を書こうとしても殆どが法律に抵触してしまいます。
そもそも健康食品という表現は法律で定められたものではありません。あくまでも食品のうちの一部。決して薬の代わりにはなりません。

医薬品は、厚生労働省の「お墨付き」で製造販売することが許可されています。医薬品の有効性と安全性を調べるためには、レベルの高いエビデンスが求められます。エビデンスについては既にブログで書きました。
https://reiwado-ookinawa.com/2020/07/16/%e3%82%a8%e3%83%93%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%ab%ef%bc%81%ef%bc%9f/
一方、健康食品のエビデンスは殆どが低いものです(機能性表示食品などはある程度のエビデンスが求められます)。健康食品は、普通に食事で摂る原料などを栄養を補う目的で使用します。長く使う上での安全性は特に注意が必要です。

健康食品の宣伝は、インターネットなどでも、●●が良くなる!△△に効く! ××予防! という表現を目にしますが、法律に抵触しています。権威ある医師や学者などの談話にも騙されてはいけません。今のご時世、新型コロナ関連での摘発も少なくありません。健康食品メーカーは、どう宣伝したら良いかには神経を使うはずです。宣伝を簡単に考えているメーカーは信用できないと考えてよいでしょう。

当店では、牡蠣肉エキス植物性発酵飲料などの健康食品を取り扱っております。信用できるメーカーより資料を取り寄せ、資料を熟読した上で、私自身も使ってみて安心なものを選んでいます。自分自身が納得できないものはお客様にお薦めはできません。

ご関心がある方、ご質問がある方は、是非ご連絡ください!
✉️  reiwado@ookinawa.co.jp
☎️ 045-717-6555

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中