レジ袋が有料!?

今日から7月、今年も半分が経過しました!
昨日のブログではキャッシュレス決済について、そして、今日はレジ袋の有料化についてです。

プラスチックごみの問題、地球温暖化などの課題に対して、プラスチック製品の過剰な使用を抑制する一環として、今日7月1日より、すべての小売り店舗ではお買い物の後に商品を入れるレジ袋を有料化することが義務付けられました。
詳しくは、経済産業省のホームページに記載があります。
https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html

有料の対象外として、「バイオマス素材の配合率が25%以上」の袋などがあります。
バイオマスとは生物用語で生物体量や生物量という意味ですが、転じて生物由来の資源のことを言います。植物由来にすることにより、CO2総量を変えない素材にすることで地球温暖化対策に寄与するという考えによるものです。

当店では、サトウキビの絞り汁(砂糖を取った後に残る糖蜜)から作られた植物性原料100%のレジ袋を使用しております。また、同時にリサイクル可能な紙製の袋も使用させていただいております。

地球に優しいレジ袋を利用して、これからも無料でご提供いたします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中